PICK UP! ひとやすみの絵本

「しーっ!とらさんが ねむっているよ」

とらさんおねがいおきないで
『とらさん おねがい おきないで』ブリッタ・テッケントラップ作、木坂涼訳、ひさかたチャイルド、2017 amazon

とらさんが、道をふさいで寝ています。でも、かえるくんやきつねくんたちは、風船を持って、とらさんの向こう側へと行かなくてはなりません。

「どうしよう…」と困ったそのとき、かえるくんがいい案を思いつきます。

「ふうせんに つかまって とらさんの うえを とんでいくんだ」

かえるさんたちは、風船につかまって、一人ずつ順番にとらさんの上を飛んでいくことにしました。さて、無事に、とらさんの向こう側へたどり着くことができるのでしょうか?

読者がかえるさんたちに力を貸せる、参加型絵本!

かわいらしい動物たちが登場する、カラフルな色づかいが印象的なこの絵本、眠っている「とらさん」を起こさず、いかにその向こうへと渡れるかが見どころです。

そして、そんなかえるさんたちを物語の外側から応援するのではなく、読者もかえるさんたちの仲間として、物語の内側に入り込み協力できるのも、とても魅力的です。

たとえば、きつねくんが風船に飛び乗って渡るとき。とらさんの上を渡り切る前に風船が落ちてきてしまうと、「いそいで ふうせんを ふいてくれる?」という呼びかけがあり、読者がお手伝いできるようになっています。

そんなふうに、本をなでたり、吹いたり、揺らしたりと、何度でも楽しむことができる絵本です。

にこっとポイント

  • 動物たちが眠っているとらさんの向こうへ行けるよう、協力できる参加型絵本です。文字の太さや色も、読者に伝わりやすいように、工夫されています。
  • 表紙とつながっている裏表紙には、かえるくんやきつねくんたちが描かれています。

(にこっと絵本 SATO)

高橋真生
私は、動物たちが「とらさんを起こさないようにする理由」もとても好きです。
遊びもストーリーも楽しめる、読み聞かせにもピッタリの絵本ですよ~!
おすすめの記事