PICK UP! 赤ちゃん絵本

『よい子れんしゅう帳』は、「れんしゅう帳」というだけあって、絵本の表紙は、まるでノートみたいです。

よい子れんしゅう帳

『よい子れんしゅう帳』おかべりか、福音館書店、2020 amazon

著者の名前も、「1ねん2くみ おかべ りか」と、ノートのお名前欄に書かれています。読む前から、とてもわくわくした気持ちになりますね。

表紙を開くと、「ちこく」や「わすれもの」についてなど、「よい子」になるために必要なこと、知っておいたほうがよいことが、たくさん紹介されています。

どの項目も、よい例と共に、悪い例や極端な例、想像上の例などが、様々な角度からユーモアたっぷりに描かれていて、読みながら、思わずつっこんだり、笑ったりしてしまいますよ。

たとえば、あいさつ。あなたは、「あいさつのコツ」を、知っていますか?

「おはようございます」は、「大きなこえで、はっきりと」「あかるく きぼうにみちたかおで」すると、気持ちがいいですよね。

でも、もし、前歯が抜け替わっているときは……?

それから、もう一つ。「よい子のじかんわり」って、どんな時間割のことでしょう?

さらに、「りゅうぐうじょうのうらしまたろうのじかんわり」は……?

よい子れんしゅう帳_中ページ

「ねる、どんちゃんさわぎ、ねる」というインパクトのある時間割なので、うらやましくなってしまうかも!? そのほかにも、「ゲームの勇者」、「ゲームのボスモンスター」の「じかんわり」もあります。

絵本を読んで、思い切り笑った後は、自然と自分に置き換えて考えてみたくなるので、小学校入学前や入学直後の時期に読むのも、おすすめです。

にこっとポイント

  • あいさつ、時間割、忘れ物等、小学生生活で大切なことをユーモラスに描いています。自分自身の生活を楽しみながら見直せる絵本なので、小学校に入学前や入学直後の時期に読むのも、おすすめです!
  • かつて小学生だった大人など、幅広い年齢層で、楽しむことができます。
  • 見返しの落書き等、細かい部分まで目を向けると面白さ、倍増です。

(にこっと絵本 SATO)

おすすめの記事