春の旅立ちにおすすめの絵本

きょうも あしたも あなたは たくさんの ドアを あけていく
そのむこうに たくさんの あたらしいことが まっている
あなたは どんなひとに なり いったい どこへ いくのだろう
どうやって こたえを みつけて いくのだろう

たくさんのドア

『たくさんのドア』アリスン・マギー文、ユ・テウン絵、なかがわちひろ訳、主婦の友社、2018 amazon

『たくさんのドア』は、この絵本を読むすべての人へ、未来へと進む希望と勇気を与えてくれます。

どんな人にも等しくたくさんのドアがある

この絵本は、わたしたちの未来には、新しいこと、おもしろいこと、たくさんの驚くことが待っていると教えてくれます。

風が吹き、嵐になっても、そのドアの先へ進む力がわたしたちにはあることを、次のステップへ進もうとするとき、先が見えなくて迷ってしまうようなときでも、必ずわたしたちを包み込んでくれる存在がいることを、思い出させてくれます。

たくさんのドア

わたしが初めてこの絵本に出会ったのは、卒業を控えた教え子たちへ贈る言葉を探していたときです。

しかし、この絵本を読むうちに、わたしまで力が湧いてくることに気づきました。

誰にでも、決断を迫られることや心が疲れてしまうときがありますよね。そんなときに、「ああ、わたしは自由なんだ」「何に挑戦してもいいんだ」と勇気をくれるのです。

やわらかな のぞみに つばさを つけて あなたは はばたきはじめる
あなたは まだ しらない じぶんが どれほど つよいかを

この大変な情勢の中、十分にお別れをできないまま終わってしまった卒業生、先行きが見えないまま新しいスタートを切る人たち、さまざまな立場の人たちがいると思います。

けれども、子どもから大人まで、どんな人にも等しくドアはあるはずです。

そんな人たちに、勇気と希望をこの絵本で分けてあげられたら― そう思いを込めて、わたしの一番好きな一節を贈ります。

新しい春が来ました。さあ、ドアをあけましょう。

にこっとポイント

  • 人生の岐路に立つとき、立ち止まってしまったときに、ぜひ手にとってみてほしい絵本です。
  • アリスン・マギーの言葉が心地よく響きます。穏やかに、リズムよく紡がれる言葉が、安心と勇気をくれます。

 

(にこっと絵本 Haru)

おすすめの記事