PICK UP! 雪と氷の絵本

『おせちさんはーい!』の表紙に描かれた重箱には、おせちのキャラクターが勢ぞろいしています。えびやたいも入っていて、豪華です。

おせちさんはーい!

『おせちさん はーい!』宮本えつよし作、ニコモ、2020 amazon

そんな重箱の中をよく見ているだけで、想像力もふくらみます。たとえば、だてまきさんとくりきんとんさんは、まるでおしゃべりしているみたい。わくわくしながら、ページをめくっていくと、たくさんのおせちのキャラクターと出会えます。

最初に登場するのは、「だてまきさん」です。だてまきさんは、リボンやイヤリングも着けています。

「だてまきさん だてまきさん くるくるまきまき だてまきさん」。

おせちさんはーい!_中ページ

「にぎやか だいすき こどもが だいすき」な、だてまきさん。赤ちゃんを2人も、だっこしていますよ!

次に、出てくるのは、「あかしろ ぞろぞろ かまぼこさん」、その後には、くろまめさん。他には、誰が出てくるのかな? 次々出てくるおせちのキャラクターがとっても楽しい、お正月絵本です。

ひとつのキャラクターが、見開き1ページに描かれている構成で、背景も白なので、とても見やすいです。左側にキャラクターの紹介、右側に、そのキャラクターがおせち料理においてどのような意味を持っているのかが、書かれています。

子どもでも理解できるシンプルでリズミカルなことばが、魅力的です。

にこっとポイント

  • 次々に登場する、おせちのキャラクターが、おせち料理の意味を教えてくれる絵本です。実際に、おせち料理を食べる前に読むのにも、おすすめです!
  • リズミカルな文は、声に出してくり返し読みたくなります。
  • カラーコピーをして、読者もおせち料理が作ることができるように、工夫されています。

(にこっと絵本 SATO)

おすすめの記事