PICK UP! ひとやすみの絵本

あなたには忘れられない夏休みの思い出はありますか?

このお話に出てくるパンダのクーちゃんは、ステキな夏休みを過ごしたようですよ。

シズカくんとクーちゃん
『シズカくんとクーちゃん』ジョン.J.ミュース作・絵、三木卓訳、フレーベル館、2009 amazon

パンダのシズカくんのところに遊びにきた、クーちゃん。

クーちゃんは、シズカくんの甥っ子なんです。シズカくんの友人の、アディとマイケルとカールともすっかり打ち解け、楽しい夏休みが始まりました。

シズカくんは、ご近所のおばあさん・ホイテカーさんとも仲良しですが、ホイテカーさんは子ども嫌いで通っているようで、みんなは嫌われていると思っている様子。

そこで、シズカくんと一緒に、ホイテカーさんのお宅においしいものをもって尋ねることにしました。

案の定、子ども達に良い顔をしなかったホイテカーさんでしたが、気難しかった心もしだいにほぐれ、すっかりと子どもたちを受け入れるようになり、みんなで楽しいひと時を過ごすのでした。

作者は、禅に興味があるそうで、その思想が、作品のあちらこちらにちりばめられています。

また、クーちゃんが、五・七・五の俳句でおしゃべりするのも見どころです。

「夏終わる ともだちの顔 わすれない」

みなさんも、楽しい夏休みを過ごしてくださいね!

にこっとポイント

  • 禅の思想と俳句があちこちにちりばめられた、ステキな夏休みの絵本です。
  • クーちゃんの真似をして一句読んでみるのはいかがでしょう? 「夏休み 早くしゅくだい やらなくちゃ」お粗末でした……。

(にこっと絵本 森實摩利子)

おすすめの記事