一番食べたくなるのは、どの麺?

めんたべよう

『めん たべよう!』小西英子、福音館書店、2018 amazon

ナポリタン、ざるそば、てんぷらそば、きつねうどんに、しょうゆラーメン― 表紙はいろいろな麺類のオンパレードです。麺好きなら、それだけで、もうわくわく!「うどん」「スパゲッティ」「そば」「ラーメン」の4種類の麺料理が、丁寧に描かれた1冊です。

麺はもちろん、描かれたお店の雰囲気も素敵

この絵本の特徴は、お料理だけでなく、店構えから描かれているところです。お店を見つけて、中に入って、どれを食べようか迷って……と、実際にそのお店に行った気分で読むことができます。それくらい、お店の外観も魅力的です。

たとえば、ラーメン屋さん。
めんたべよう

あたたかみのある木造の建物に、赤いシンプルなのれん。窓からは、店内の様子がうかがえます。ラーメンの湯気からは、今にもラーメンの香りがただよってきそう!

お店に入ると、まず目に入るしょうゆラーメン。

めんたべよう
上にのった具の一つ一つ、麺の一本一本まで、本物に忠実に繊細に描かれていて、思わず食べたくなってしまいます。

この絵本は、26×27cmと少し大きめサイズで、背景も白色で遠くからでも見やすいので、読み聞かせにも向いています。幼児だけでなく、小学校低学年のおはなし会でも、どの麺が好きか、どの麺を今食べたいかなど、参加者と一緒に盛り上がれるので、おすすめです。

にこっとポイント

  • 読み終わった後、麺が食べたくてしかたなくなるほど、麺の魅力が伝わります。
  • 小西英子さんが描く食べ物の絵本には、他に『カレーライス』、『サンドイッチサンドイッチ』、『まるくておいしいよ』などがあります。

(にこっと絵本 SATO)

おすすめの記事