PICK UP! ハロウィンとモンスターたち

近頃ぐっと寒くなりました。おなかの中から温もる物が食べたい季節です。

さて、何があるかしら……。シチュー? お鍋?

でもここは、すき焼きなんてどうでしょう?

甘いたれで味付けしたお肉や野菜、お豆腐を、溶き卵にくぐらせて、ハフハフといただく…… 想像すると思わずよだれが出そうですが、そんなおいしい光景を描いた絵本があるんです。

それは、『すきやき』。

すきやき
『すきやき』はらぺこめがね作、ニジノ絵本屋、2013

表紙のお肉……。立派です……。

ページをめくってみると、長ネギやしらたき、しいたけなどの食材が一つ一つ、描かれていて、それに合わせた「音」が書かれています。

ぎーーーー なぎぎ とん ぎーぱっぱ

これは、長ネギを表した音。長ネギの長い様子や、「ネ」「ギ」の音から生まれたオノマトペでしょうか。

この絵本は、英語でも書かれているので、たくさんの方に楽しんでいただけますね。

作者のはらぺこめがねは、原田しんやさんと関かおりさんの夫婦イラストユニット。食べることが大好きで、「食べ物と人」をテーマに作品を作っています。

作品のお楽しみはまだまだあります。物語を導いてくれる小さな女の子の「はらぺ子ちゃん」と小さな生き物「ぺろ」が、どのページにも隠れているので、それを探すのも楽しいですよ。

読むとお腹がすきますのでご注意を!

にこっとポイント

  • 思わずよだれが出そうな、おいしい光景を描いた絵本です。日本語と英語のバイリンガル仕様なので、ユニークなオノマトペをたくさんの方に楽しんでいただけます。
  • 最後のページには、「しめ」のうどんが描かれています。たれのしみたうどん、おいしいですよね! どうぞ、「しめ」までおいしく読んでくださいね。


(にこっと絵本 森實摩利子)

おすすめの記事