PICK UP! 大人も読みたい絵本

ことば遊びの絵本はいろいろありますが、その中でも、「あ」から「ん」まで顔マネしながら楽しめる絵本をご紹介します。

こんなかおしてあいうえお

『こんなかおしてあいうえお』二歩(Niho)作・絵、ポプラ社、2020 amazon

表紙には、どーんと笑顔の女の子。これはね、「い」のお口で、「いいね!」って言っているんです。

この絵本は見開きで、左にはその文字にまつわる状況やイラストが描かれています。「い」のときは、「いちごがいっぱい」でした。

そうして右には、ひらがなと大きく子どもの表情が描かれています。「い」はもちろん「いいね!」のお顔ですね。「とびきりのえがおで!」と、顔マネをするときのワンポイントも書かれていますよ。

文字を覚えるときは、「音」と「文字」が結びついていく必要があります。

この絵本は、「あいうえお」の一音ずつに表情や動作をつけ、全身を使いながら楽しんで文字にふれることのできる1冊なんです。

遊び方も
・この絵本とおんなじシーンに出会ったら言ってみよう
・声に出さずにポーズだけで何と言っているか当ててもらおう
など、いろいろ。

言葉の専門家による遊び方ガイドもついています。さらにカバーの裏は、あいうえお表にもなっているんです。

「あいうえお」の遊び方がギュッと詰まったこの1冊。覚えられるだけではなく「ことばって、こんなに楽しいんだ!」という気持ちが芽生える作品です。

にこっとポイント

  • 顔マネなど、「あいうえお」の遊びがギュッと詰まった絵本です。
  • 「こんなかおしてあいうえお」は、歌もあります。最後に楽譜が付いていますし、動画もあるので、ぜひ親子で楽しんでみてください。

 

(にこっと絵本 森實摩利子)

おすすめの記事