暑い夏がやってきました。がんばった日の締めくくりには、冷たいビール。おいしいですね。

「かんぱーい!」― 元気な声でグラスをカチンと合わせるのは、子どもも大人もワクワクするものですが、ここは、どこでも乾杯の音が鳴り響く「かんぱいむら」です。

かんぱいよっぱらい

『かんぱいよっぱらい』はらぺこめがね作、岩崎書店、2017 amazon

村のあちこちで、乾杯の声が響いていますよ。

ビールを飲むのは、えだめまめさんとからあげさん。ワインを飲むのは、オリーブ・チーズ・生ハムの、オードブル3姉妹。日本酒を飲むのは、するめじいさんです。

お酒の種類がいろいろなだけでなく、乾杯の仕方もいろいろなようです。お神酒、シャンパン、ワンカップ……。

いろんなお酒、いろんな乾杯、そして、いろんな酔っぱらいの皆さん。陽気にげらげら、眠ってむにゃむにゃ、怒ってぷんすか― いいですねえ。

さて、場所は変わってクリームソーダパークでは、子どもたちの乾杯が行われているようですよ。

「かんぱーい」「よっぱらーい……??」

どうなるかは、絵本を読んでのお楽しみ。

おいしそうなものをさらにおいしく描いてくれる、はらぺこめがねのこの作品。ユーモア満載の世界をどうぞお楽しみください。

あー、冷たいビールで乾杯したくなってきた!

にこっとポイント

  • 「お酒は大人になってから」絵本の最後のページにはしっかりと書かれています。それでも描いたこの勢いとユーモアを楽しんでください。飲みすぎにはくれぐれもご注意を!

(にこっと絵本 森實摩利子)

おすすめの記事