秋ならではのお楽しみ、それが「おちばいちば」……。

おちばいちば

『おちばいちば』西原みのり、ブロンズ新社、2011  amazon

 

さっちゃんは、幼稚園で作ったドングリのお馬さんを家に持ち帰り、えんがわで眺めていました。すると、突然強い風が吹いてきて、気付けばドングリの馬に乗っていました。

導かれた先にあったのは、にぎやかな市場。いろいろな昆虫や動物が経営しているお店には、落ち葉でできている様々な商品が並べられていました。クッキー、おだんご、天ぷら、スカート、おめんめがね……なんと、どれも落ち葉や木の実でできています。

子どもたちだけではなく、大人もワクワクしてしまいそうなにぎやかな「おちばいちば」ですよ。

たっぷり楽しんだ後、落ち葉と一緒に風の波にのったさっちゃんは、 空の海を泳いで、無事に大好きなお母さんの所に帰りました。

 

にこっとポイント

  • 全編、秋色に染まった絵本です。秋たけなわの今こそ、じっくり絵を読んで、登場する小動物や色々な落ち葉を楽しんでみて下さい。
  • 市場に出てくる落ち葉の商品を、ご家庭でも作ってみてはいかがでしょうか? お散歩のついでに落ち葉拾いをして、絵本の絵を参考に親子で秋の工作を楽しむことをおすすめします。

 

 

(寄稿:絵本専門士<東京都> 鴫原晶子)

 

 

おすすめの記事