PICK UP! 大人も読みたい絵本

気持ちが浮いたり沈んだりする……。

日々いろんなことがあるし、気持は動くものだし、「本当は、私はどんな気持ちなんだろう?」と自分でも自分の気持ちが分からなくなることってありますよね。

また、コロナ騒ぎで、子どもも大人もこころが揺れ動く日が長く続きました。今日も、そしてこれからもまだこの混乱した日常は続くようです。

そんなときにおすすめの絵本がこちら、『カラーモンスター』。

カラーモンスター

『カラーモンスター』アナ・レナス作、おおともたけし訳、永岡書店、2020 amazon

カラーモンスターと女の子のお話です。

カラーモンスターは、自分でも何がなんだかよくわかりません。いろんな気持ちがごちゃ混ぜになって、こんがらがっているんです。

こんがらがったカラーモンスターは、体の中の色がグチャグチャです。

カラーモンスター

ですから、こんがらがった気持ちを解かなくてはなりません。

カラーモンスターは、
・うれしい
・悲しい
・怒り
・不安
・穏やか
の5つの気持ちを整理することができるのでしょうか?


さて、小学生の姉妹にこの絵本を読んだときのこと。

宿題の話題になり、お姉ちゃんは「不安」のページを選びました。「だって、間違えたらどうしようって思う」。

妹は「怒り」のページ。「なんでこんなに宿題出すんだー!!」

同じ出来事でも感じ方は人それぞれ。おもしろいですよね。

嬉しい気持ちになるのはこんなとき、悲しい気持ちになるのはこんなとき、など、お子さまといろんな気持ちについてお話ししてみてください。

違いがあることを知ること。
モヤモヤした気持ちに名前がつくこと。

それだけで気持がスッキリすることがありますから。

にこっとポイント

  • モヤモヤしたときに読みたい絵本です。
  • 見返しにご注目! 始めの見返しは、並んでいる丸の色の順番が混ぜこぜなのですが、後ろの見返しはどうなっているのかな? と見てみると……。
  • YouTubeの大友剛さんのチャンネルでは、ご本人の読み聞かせもあります(読まれているのは、ポップアップ版です)。ぜひのぞいてみてください。
    https://www.youtube.com/watch?v=TFpt14fVIE8


(にこっと絵本 森實摩利子)

おすすめの記事