PICK UP! 心もからだもあたたまる絵本
おやつどろぼう

「おやつどろぼう」(こどものとも2021年8月号)阿部結作、福音館書店

夜、トイレに起きたアカーキーは、お母さんが一人でおやつパーティーをしているのを目撃しました。

おかあさんにベッドに入れられてしまったアカーキーですが、イチゴのケーキが気になって眠れません。こっそり起き出してイチゴのケーキを探します。

そして、見つけました。

冷蔵庫の中の美味しそうなイチゴのケーキと…… しましまの服を着ている小人たちを!

大事なケーキを盗まれてはたまらない、とアカーキーは彼らの後を追いかけます。

追いかけて追いかけて着いたところは、美味しそうなお菓子であふれる大広間でした。

そこで繰り広げられるさまざまなことは、読んでみてのお楽しみ! です。

見ている子どもたちが、ワクワクハラハラするに違いありません。

先日、保育園でこの絵本を読んだのですが、読み終わった後に、一人の男の子が「しぎさん、今日はこの絵本を置いていってよ!」と言いにきました。

こんなことを言われたのははじめてでした。きっと面白かったのだと思います。

同席されていた園長先生も大きな声で「あはっ!」と笑っておられました。

アカーキーは、しましまたちからイチゴのケーキを取り戻せたのでしょうか。

最後の場面には、思わず笑ってしまうと思います。こちらもお楽しみです。

にこっとポイント

  • 夜中のおやつをめぐる、大冒険。ワクワクハラハラ、最後には笑ってしまう、美味しいものがあふれる絵本です。
  • とにかく、読み手(大人)も楽しんで読んであげてください。

(寄稿: 絵本専門士<東京都> 鴫原晶子 / 保育者養成校講師)

おすすめの記事