PICK UP! ひとやすみの絵本

ある兄弟が、眠りにつこうとしています。

「きょうはどうする?」
「そうだなぁ……」
「ふかいふかい……」
「しんかい!」
「きまり!」

ということで、二人は深海探査艇マリンスノーに乗船しました。

『しんかい たんけん! マリンスノー』(にじいろえほん)山本孝作・絵、小峰書店、2015 amazon

この絵本の魅力は、なんといってもいろんな種類の魚が出てくるところ。しかも、珍しい深海魚です。

メガマウス、シーラカンス、ダイオウグソクムシ、リュウグウノツカイなどなど。

深海魚って、形や表情がそれぞれに特徴的で「なんだこれは?」という感じで、見ていて面白い!

詳細に描かれたイラストは、深海魚好きにはたまりません。

しんかい たんけん! マリンスノー_裏表紙

「あぶなかった~」

何度か危ない場面にも遭遇しますが、深海探査艇マリンスノーは最後はリュウグウノツカイを追いかけて、ずーっとずーっと深い海の底へ……。

自分が行ったことのない「未知の世界」をのぞくのって、大人でもワクワクしますよね。

深海魚好きな人はもちろん、そうでない人もワクワク冒険の世界を楽しんでみてください。

にこっとポイント

  • 深海魚好きな人はもちろん、そうでない人もワクワク冒険の世界を楽しんでみてください。
  • 見返しには、お話の中に出てくる深海魚のイラストがびっしり! 絵本のどこにいるのか探すのも楽しいですし、「知ってる?」とやりとりするのも楽しいです。
  • 何人かで読む場合は、ぜひ、深海魚好きに活躍してもらい、もっと詳しい生態を聞いてください。

(にこっと絵本 森實摩利子)

おすすめの記事