思わず手を伸ばしたくなるクッキーをどうぞ!

オーバーワークで頭が回らなくなったとき、ちょっぴりやる気が出ないとき、チョコやクッキーなどのお菓子をつまんでから、次やることにとりかかった経験のある人も多いと思います。

甘いお菓子が大好きなあなた、視覚からも素敵なお菓子を取り込んでみませんか?

「疲れた頭をリフレッシュさせたいとき」には『Cookie Count』

Cookie Count
Cookie Count: A Tasty Pop-up、Robert Sabuda、Little Simon、1997  amazon

表紙に描かれているのは、大きな星型のクッキーと2匹のねずみくん。それだけで、もうわくわくしますね! ページをめくると、ねずみくんが抱えたチョコチップクッキーが、ぱっと飛び出してきます。次のページは、ココナッツクッキーがふたつ、その次のページは……?

とってもかわいくて、おいしそうで、まるで「はい、どうぞ」と差し出されているみたいですね。こだわりのあるしかけが魅力のポップアップ絵本。いつの間にか、ブレークタイム& 心のエネルギー補給ができちゃう一冊です。

作者は、紙の魔術師とも呼ばれているロバート・サブダ。『不思議の国のアリス』『ピーターパン』等のしかけ絵本でも世界的に有名です。

にこっとポイント

  • 次々飛び出すかわいいクッキーに、驚くと同時に、「この仕組みは、どうなっているのかな?」と仕掛けにも興味を持つこの絵本。違う視点から想像力を働かせることで、短時間でリフレッシュできます!
  • 原書で紹介しましたが、2005年に日本語版も出版されています

 

(にこっと絵本 SATO)

おすすめの記事