赤、青、黄色…… みんなが知っている信号の3色はもちろん、他の色も登場!? えー、どうなっちゃうの? 親子でわいわい盛り上がってください。

しんごうきピコリ

『しんごうきピコリ』作・絵、ザ・キャビンカンパニー、2017  amazon

ピコリ! しんごうきの色が変わります。赤になったら、車は止まります。では、ピンクになったら? なんと、車は逆立ちしなくてはいけません。次にきみどりになったら、車は、バッタみたいにはねて進みます。

続いて、オレンジ、紫……そして最後に、ピコリ! 全部の色がついたら、車はいったいどうなってしまうのでしょうか?

車になって読んでみよう! カラフルな世界にうきうきわくわく

しんごうきの色が変わるたび、とっても楽しいことが起こるので、子どもたちは大喜び! 「この色だったら、どうなるのかな?」と会話も弾みます。

ちなみに、わが家のお気に入りは紫。ごろろん! ごろろん! と転がってくるだんごむしから逃げなくてはいけません。だんごむしが大好きな子どもは、ごろろん! と追いかけてくる巨大なだんごむしに大興奮です。

不思議なしんごうきの世界を盛り上げるのが、オノマトペ。「ぴょーん! ぼいーん! ぽいーんの ぷーん!」なんて、実際に自分も跳ねまわりたくなる気持ちになってむずむずしてきませんか。

大注目! マクドナルドのハッピーセットで手に入る『ねんねこ』

ねんねこ

現在(※)のマクドナルドのハッピーセットで、作者ザ・キャビンカンパニー作の『ねんねこ』が手に入ります。

まだ眠りたくないこねこが、夢の中でママと待ち合わせをして、いろいろな場所で遊びます。カラフルでかわいらしい絵が、夢の世界をにぎやかに描いていて、眠るのが楽しみになるような絵本です。

おまけといっても、しっかりとしたハードカバーで、お得感も充分! 気になる方は、マクドナルドのサイトで試し読みができますよ。また、だいすけお兄さんや作者の読み聞かせ動画も見ることができるので、チェックしてみてくださいね(→ http://www.mcdonalds.co.jp/family/happyset/book/)。

にこっとポイント

  • 信号に興味の出てくる2歳ごろから楽しめる内容になっており、自然と交通ルールにも親しめます。
  • 車と一緒に体を動かしながら読むと、より盛り上がります。
  • カラフルな色合いと、思わず口に出したくなるオノマトペが絵本の世界を盛り上げてくれます。
  • 『ゆびさしちゃん』『ほーほー』(ともに小学館)など、赤ちゃん絵本もあります。

(にこっと絵本 Haru)

※ハッピーセットの情報は記事掲載時のものです(2018年9月22日)。詳細は、マクドナルドのお店で直接ご確認ください。

おすすめの記事