PICK UP! うさぎの絵本

新しい年が始まりました。

今年の干支はうさぎ。私は、うさぎの長い耳にちなんで、「人の話をよく聴く」一年にしたいなぁと思います。

良好なコミュニケーションをとるためには、口を挟まず、まずはじっくりと相手の話を聴いてみる。

忙しかったり、時間に追われたりすると、どうしても「じっくり」が難しくなってしまうので、余裕をもって過ごしたいなと思っています。

さて、新婚のうさぎの夫婦のお話をご紹介します。

にんじんケーキ

『にんじんケーキ』ナニー・ボグローギアン作、乾侑美子訳、評論社、1979  amazon

これほど似合いの夫婦はいないのではないかと言われる、二匹の若いうさぎ。

ハネムーンから戻って、新生活のスタートです。

旦那さんは散歩をしながら、今日、町であった出来事を話すことにしました。奥さんは、「あら、そう」と返事をします。

旦那さんがどんな話をしても、「あら、そう」としか言わない奥さん。

その反応が気に入らない旦那さんは、「こういう風に言えばいいんだ」と指示をしますが、今度は奥さんの返事のタイミングがずれてしまい、ますますコミュニケーションがちぐはぐになるのでした。

結婚して初の夫婦喧嘩の結末はハッピーエンドですが、二人のほほえましい様子に思わず笑ってしまうこと間違いなしです。

にこっとポイント

  • 結婚してめでたしめでたしという作品はいろいろあるけれど、新婚時代の雰囲気を描いたものは珍しいかもしれません。新生活をスタートさせた二人のプレゼントにいかがでしょう?

(にこっと絵本 森實摩利子)

おすすめの記事