PICK UP! 赤ちゃん絵本

友人が、去年の今頃引っ越しをしました。

小学生の娘さんは、転校先で新しい友だちができるか、大層気をもんでいたそうです。

そんな時に送ったのがこちらの作品でした― 『みちとなつ』。

みちとなつ

『みちとなつ』杉田比呂美作、福音館書店、2021 amazon

「みち」と「なつ」は、離れた町で暮らしていました。

みちは、都会に母親と住む物静かな性格でした。猫を飼っています。

なつは、海辺の小さな町に、おじいちゃん、おばあちゃん、弟と家族6人で住んでいます。性格は活発。犬を飼っています。

みちとなつ_中ページ

二人には、違うことはたくさんありました。だけど、同じように小学生で、同じように女の子。

夏休み、海辺の祖父母の家に行ったとき、二人は出会うのです。

出会いのきっかけは、好きなことが似ていたから。

みちは、ハート型の石を集めるのが好きで、なつは、海で洗われて丸くなったガラスを集めるのが好きでした。

出会う前の二人。

みちとなつ_中ページ2

そして、出会うことができた二人。

新しい友だちができるのって、こういうことだなぁ。

大人になると、新しい友だちを作るのが少し難しくなります。

ですが、みちとなつのような出来事は、これからの私にも、きっとまだまだあるのでしょうね。

にこっとポイント

  • 気の合う友だちは、まだあなたの知らないところにいるかもしれない。作者からのメッセージがステキです。
  • 中学生、高校生にも読んでもらいたい作品です。

(にこっと絵本 森實摩利子)

おすすめの記事