PICK UP! 平和ってなに?を考える絵本

今年の夏、東京オリンピックで、世界中のアスリートが日々繰り広げる熱戦を、テレビの前で応援しました。

より高く、より早く、より美しく、より力強く― トップアスリートが全力で競う姿に、感動と勇気をたくさんもらったのでした。

さて、ここにも世界一を決める大会があります。その名も「ハイファイブ」。

ハイファイブ

『ハイファイブ』アダム・ルービン作、ダニエル・サルミエリ絵、大友剛訳、ひさかたチャイルド、2020 amazon

「ハイ」は高い、「ファイブ」は「5」。高いところで5本の指を合わせるから「ハイファイブ」なんですって!

毎年開催される世界大会で、世界一の「ハイファイバー」を決めます。

あなたは見習いの挑戦者。ガイドしてくれるのは、レジェンドのハイファイバーです。準備運動からしっかりと教えてくれますよ。

さあ、いよいよ始まります。

「レディー」と言われたら、手を挙げて準備。「ハイファイブ!」で、相手と手と手を合わせるのです。

けれど、ただ手を合わせるだけでなく、印象に残るポーズやハイセンスな動きも求められるのがこの大会。

大丈夫! レジェンドがしっかりと導いてくれるので、ご安心ください。

色鉛筆で描かれたちょっとユーモラスなイラストは、蛍光色を使うなどして、新鮮な驚きを与えてくれます。

大胆な構図に、思わず画面に向かって「ハイファイブ」しちゃうこと間違いなし。

優勝トロフィーを目指して、さあ、あなたも元気に「ハイファイブ!!」

ハイタッチ

にこっとポイント

  • 世界一の「ハイファイバー」を目指す、参加型の絵本です。
  • 外ではハイタッチしにくいこの頃、ご家族でハイファイブ大会をするのはいかがでしょう? ハイセンスな動きでハイファイブを競うのは楽しいですよ! 私も実際やってみましたが、大盛り上がりでした。ぜひ、ご家族でチャレンジしてみてください。

(にこっと絵本 森實摩利子)

おすすめの記事