アナグマさんのケーキ屋さんを、あなたものぞいてみませんか?

ぎょうれつのできるケーキやさん

『ぎょうれつのできるケーキやさん』ふくざわゆみこ、教育画劇、2013 amazon

「なにか おいしいもの おちてないかな?」ぐうぐうやまのありんこたちが探していると、上からチョコレートのかけらが落ちてきました。かけらをたどって、迷い込んだのは、アナグマさんのケーキ屋さん。

お店には、見たこともないきれいなお菓子がいっぱいです。「どうやって つくるんだろう?」とありんこたちが、アナグマさんの部屋をこっそりのぞくと、ちょうどお菓子づくりの真っ最中でした。

それを見ていたありんこたちが、「ぼくらも つくろう!」― でも、動き出したとき、アナグマさんに見つかってしまって……。

『ぎょうれつのできるケーキやさん』は、ふくざわゆみこさんの「ぎょうれつのできるおいしいえほん」シリーズの4作目。たくさんのケーキやクッキーが並ぶ表紙を見ても、一つひとつがとても魅力的で、「ぎょうれつのできる」のも納得です。

ありさんと一緒に、ケーキづくりをのぞいてみよう!

アナグマさんの作るケーキは、とにかくおいしそう。そして、ありさん目線で描かれているので、ケーキがとっても大きいのです。アナグマさんがロールケーキやミルフィーユを作っている様子を、ありさんと一緒にのぞける感覚になれるのも楽しいです。

さらに、アナグマさんやありさんがケーキを作る姿に、自分でもお菓子を作ってみたくなってきたところに登場するのが、「アナグマさんが ひそかにおしえる とってもかんたん! 30ぷんレシピ」。見返しで紹介されています。

親子でお菓子作りをする前に読む絵本としても、おすすめです!

にこっとポイント

  • 食べたくなるケーキが数多く紹介されているので、親子で料理をする前に読むと、イメージが広がります。
  • ありさんたちが、お菓子のかけらを見つけて、運んでいるところが描かれている裏表紙にも注目です。
  • 「ぎょうれつのできるおいしいえほん」シリーズには他に、『ぎょうれつのできるパンやさん』、『ぎょうれつのできるすうぷやさん』、『ぎょうれつのできるはちみつやさん』『ぎょうれつのできるレストラン』『ぎょうれつのできるチョコレートやさん』等があります。

(にこっと絵本 SATO)

おすすめの記事