PICK UP! 海と虫の絵本

おへやだいぼうけん

『おへやだいぼうけん』ほりかわりまこ、教育画劇、2009 amazon

雨の日、たいくつしているチーズちゃんは、ポプリちゃんと一緒に、家の中で空想ごっこをはじめました。

まずは、レストランにお出かけするための服選びです。「そのドレス、とっても おにあいですよ」と、洋服屋さんになったチーズちゃん。その後も、シェフになったり、船や空飛ぶじゅうたんに乗ったりするのですが、そのたびに、キッチンが、リビングが、お風呂場が、いろいろな場所に変わり……。

くり広げられる大冒険は、どきどきわくわくの連続です!

想像する力で、お部屋の中を冒険しよう

『おへやだいぼうけん』には、発想力豊かな場面が次々と登場するので、読者も、とても楽しい気分になれます。

たとえば、「チーズたいちょう、どこに むかっているのですか?」「ポプリたいいん、このさきに たからものが あるのだ」― そんな会話を交わしながら進むのは、ジャングルに見立てた洋服かけの中。飼っているネコのムッシュも、「ニャーキングさま」というユニークな名前の王様に変身します。

途中で起こるハプニングも、冒険中の出来事として、自分たちがイメージする世界にうまく取り込んでいく力には、たくましさも感じます。

こんな風に、読者もいつの間にか、チーズちゃんとポプリちゃんのペースに巻き込まれ、どんどんふくらむ想像の世界に、どっぷりとひたることができます。

また、この絵本を読んでいると、毎日、過ごしている家の中でも、想像する力を使えば、どこにでも行けるし、なんでもできることに、気づかされます。

ストーリーが終わっても、いつまでも続いていきそうな、ふたりの大冒険。あなたも、空想の世界を探検してみませんか?

にこっとポイント

  • 発想力豊かなお部屋での空想ごっこに、読者も、一緒に冒険している気分になれます。
  • 読後、自分のお部屋に置き換えて、探検するところを想像したり、実際に、空想ごっこをやってみたりしても、楽しめます。
  • 著者である ほりかわりまこさんの絵本は、他に『あーちゃんのたんじょうび』『げんくんのまちのおみせやさん』等、多数出版されています。

 

(にこっと絵本 SATO)

おすすめの記事