にんじゃおむすびに誘われて『にんじゃべんとう』のはじまり、はじまり!

にんじゃべんとう

『にんじゃべんとう』木坂涼文、いりやまさとし絵、教育画劇、2012 amazon

「にん にん にん! ににんが にん! さあ いっしょに にんじゃむらへ いこうでござる!」

にんじゃおむすび3兄弟がまず見つけたのは、アスパラさん。「にんぽう ベーコンはらまきの じゅつ~」― 早速、術をかけちゃいます。

お次は、エビくんとコロッケさん。今度は、どんな術をかけるのでしょうか?

木坂涼さんのポンポンとリズムよく展開が進む文と、いりやまさとしさんのやわらかいタッチの絵が素敵な一冊です。

お弁当の楽しさがUPする忍者目線!

ピクニックに遠足と、お弁当を作ったり食べたりする機会が増える季節ですね。

『にんじゃべんとう』は、お弁当のおかずがいろいろと登場するので、お弁当づくりの前に読むと、アイデアが広がります。また、20cm×20cmの正方形と持ち運びもしやすいサイズなので、お出かけ先でお弁当を食べる前に読んでも、わくわくする気持ちが倍増します。

絵本の中には「にんぽう かくれんぼのじゅつ~」で、お花やチョウにまぎれてしまったお弁当のおかずたちを探す場面もあります。自分たちのお弁当と見比べて、オリジナルの「にんぽう 〇〇のじゅつ~」を見つけるのも面白いですよ!

ぜひ一度、あなたも忍者村の仲間になってみてください。

にこっとポイント

  • お弁当を作る前、食べる前、どちらに読んでも楽しめます。
  • 読み終わった後、自分たちのお弁当を食べながらの会話も広がる一冊です。
  • 木坂涼さんといりやまさとしさんコンビのおべんとうシリーズには、他に『だっこべんとう』『ともだちべんとう』『ゆうえんちべんとう』等があります。

 

(にこっと絵本 SATO)

おすすめの記事