PICK UP! ひとやすみの絵本

今、世界中に広がっている新型コロナウイルス。『ウイルスとのたたかい』は、医学や科学の力で、コロナウイルスとどのように「たたかう」のかを知ることができる写真絵本です。

ウイルスとのたたかい
『ウイルスとのたたかい』グレイス・ハンセン作、アンソニー・リッチー監修、上田勢子訳、呉本慶子日本語版監修、こどもの未来社、2020 amazon

新型コロナウイルスがどんなウイルスなのかということや、検査を行ったり薬やワクチンについて研究したりしている科学者やエンジニアのことなどが分かります。人工呼吸器やワクチンのこと、ドローンやロボットの活躍についても紹介されていますよ!

子どもでも理解しやすい・読みやすいさまざまな工夫

毎日ニュースで飛び交っていることばでも、いざ子どもに説明するとなると、難しいということがありませんか?

この絵本では、「ウイルス」「コロナウイルス」「抗体」「免疫」等について分かりやすく解説されています。巻末には「キーワード」や「さくいん」の掲載があり、ことばから探したいとき、ある部分だけを読みたい場合にも対応しています。

また、子どもが一人で読んでも、理解することができるような工夫がなされています。

見開き半分以上のスペースが写真になっているので見やすく、漢字には全てルビ(ふりがな)が振られています。また、文中の大切な部分は色が変えられています。

さらに、案内役は、表紙の右下に、顔を出しているワニのジャンボくん。親しみやすい雰囲気で、学ぶことができますね。

にこっとポイント

  • 新型コロナウイルスと、医学や科学の力でどうたたかっていくかを説明した写真絵本です。
  • 「おしえて!ジャンボくん新型コロナウイルス」(全6巻)の中の1冊(第2巻)です。

(にこっと絵本 SATO)

こちらは新型コロナウイルス感染症についての「絵本」を紹介する記事です。新型コロナウイルスについては、厚生労働省をはじめとする公的機関で発表されている情報を必ずご確認ください。

おすすめの記事